お金が必要な事情を担当者に詳しく説明!店頭カウンターでの申込み

利用方法や借入額に関する相談に乗ってもらえる

銀行の店頭カウンターでカードローンの申込みをする場合には、利用方法や借入額について分からないことを担当者に相談できるというメリットがあります。また、お金が必要な事情について担当者に詳しく説明することで、返済時に負担が掛からない借入額を提案してもらうことも可能です。最近では、新規のカードローンの契約者に対して手厚いフォローを行っている銀行の数も増えています。そのため、実際にカードローンを定期的に利用している人の口コミをもとに、複数の銀行の窓口のサービスの良し悪しを事前に比較することがおすすめです。また、仕事や家事の合間にカードローンの申し込みをしたい時には、各銀行の店頭カウンターの営業時間をよく調べておきましょう。

審査の前に返済のシミュレーションをしてもらえる

各銀行のカードローンの専用窓口では、希望者を対象に審査の前に返済に関するシミュレーションが行われています。そのため、自分の年収や生活スタイルなどを考慮して借入をしたい場合には、カードローンの利用者数の多い銀行を訪れて、経験豊富な担当者にシミュレーションを依頼することがおすすめです。また、銀行によっては、シミュレーションの際に審査に通過をするポイントについて詳しく説明をしてくれるところや、その場で審査の申込ができるところもあります。そこで、なるべく早くまとまったお金を工面したい時には、審査から融資までにかかる時間や、具体的な返済開始の時期について、各銀行の店頭の担当者に確認を取ると良いでしょう。